学生さんだけでなく、社会人の方も、今や英語を避けて通れません。
東京や大阪の電車では、耳にイヤホンを突っ込んで英語を聞いている人が急増しています。しかし、社会人ともなるとなかなか勉強の時間が取れないのも事実。

そこで、仕事の英語に絞り、2週間で海外と(仕事において)問題なくコミュニケーションが取れるようにするためのコツを小冊子にまとめました。

最低限の英語で仕事上の結果を出すことを目的に書かれています。ですので、英語でいくら儲かるとか、○か月でペラペラ話せるというようなことは書かれていません。

単純に英語が出来ない私でも、海外の大学との提携を行ったり、大手スーパーとの商談をまとめたりした方法を書いているだけです。英語は、ツールであり、スキルですが、いくら英語が出来てもビジネスで英語が使える人はあまりいません。
反面、英語が出来ないのにドンドン海外で仕事を取ってくる猛者もいます。

この小冊子では、英語が話せるようになるというよりも、今のあなたの英語力で海外とがんがん仕事が出来るようになることを目的としています。せっかくのあなたの力と能力を英語というツールに縛られることなく、世界の舞台でも役立てて頂ければ、これ以上の幸いはありません。

2週間で〜(理論編)

お申込みは、以下のフォームよりお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所・お電話番号・勤務先(学校名・学年)など